パチスロの期待値は本当に収束するの?

パチスロの期待値の収束についてです。

 

今回はパチスロの期待値の収束について

お話させていただきます^^

 

私はパチスロの期待値の収束について、

最初は間違った理解をしていました。

 

理解をしていなくても収支には直接影響はありません。

 

しかし、知っておいた方が、期待値稼働をしていて

なかなか結果がついてこない時などに挫折しにくくなると

思いますので紹介させていただきます。

 

それでは、お読みください^^

 

スポンサードリンク

 

パチスロの期待値の収束ついて

まず、期待値の収束とはどういうものなのかというと、

サイコロで例えると分かりやすいです。

 

例えば、サイコロの1の目の数を数えるとします。

 

その時にサイコロを1回振るごとの

1の目の出る確率は1/6ですよね。

 

例え1の目が3回連続で出た後であっても、

10回連続で出なかった場合であっても、

次に振る時の1の目の出る確率は変わりません。

 

実際に振ってみると1の目が連続で出ることもあれば、

10回以上連続で出ないこともあります。

 

このように1回振るごとの確率はいつも一定ですが、

少ない思考回数だと偏りが出ます。

 

スポンサードリンク

 

しかし、試行回数を増やしていけば、

偏りは徐々にささいなものになっていきます。

 

パチスロの期待値の収束にも同じことが言えます。

 

例えば、期待値を5万円稼いだとしても、

収支は+10万円以上になることもありますし、

マイナスになることもあります。

 

短期間ではこのように偏りが目立ってしまいますが、

試行回数を重ねて期待値を稼いでいくと、

偏りは徐々にささいなものになっていきます。

 

こちらがパチスロの期待値の収束の考え方になります。

 

私は文章があまり上手ではないため分かりにくかったかも

しれませんが、少しでもパチスロの期待値の収束の

ご理解に役立てていただければ嬉しいです^^

スポンサードリンク




サブコンテンツ

このページの先頭へ