パチスロハイエナの時間帯別の立ち回りについて

パチスロハイエナの時間帯別の立ち回りについてです。

 

パチスロのハイエナで期待値をより多くとっていくために、

時間帯によって立ち回りや意識しておきたいことは違ってきます。

この記事ではそのことについてお話していきます。

 

それでは、お読みください^^

 

スポンサードリンク

 

パチスロハイエナの時間帯別立ち回り

まず、朝の立ち回りについてなのですが、

朝は主に宵越し天井狙い、リセット台狙い、

宵越しゾーン狙いで立ち回ることになります。

 

ですので、朝から稼働する時は、前日の下見と

ホールのリセットの癖を調べることが重要になります。

 

前日の下見もホールのリセットの癖を調べるのも

基本的には直接ホールに行くしかないのですが、

前日の下見はサイトセブンに登録されているホールであれば

ホールに直接行かなくても自宅ですることができます。

 

ホールのリセットの癖を正確に把握すればするほど

朝の立ち回りは有利になりますので、特に朝から

打つことが多い人はホールのリセットの癖の把握は大切です。

 

また、朝から稼働する場合は、通っているホールの中で

稼働が多いお店から稼働の少ないお店の順に回っていくと

効率良く拾っていけることが多いです。

 

スポンサードリンク

 

次に、お昼の立ち回りについてなのですが、

お昼は時間効率を意識して稼働していくことが大切です。

 

具体的には、経験上ホールに打てる台がない場合は、

育つのを待つよりも

どんどん移動して打てる台を探したほうがいいです。

 

1店舗だけで立ち回るよりも何店舗かで立ち回る方が

立ち回りの対象となる台が多くなるので、

打てる台を拾える確率は高くなります。

 

最後に夜の立ち回りについてなのですが、

期待値は閉店時間が近づいていくにつれて低くなっていきます。

 

閉店時間が近くなってくると、

ART等をとりきれない確率が高くなってくるためです。

 

ですので、夜はできるだけ爆発力が低い機種(波が荒くない機種)を

優先して狙っていってください。

 

波の荒さについてはコイン単価が目安として使えます。

以下の記事でコイン単価について

ご説明していますのでよかったら読んでみてください^^

戦国コレクション2のコイン単価はどのくらい?

スポンサードリンク




サブコンテンツ

このページの先頭へ