貯メダルのメリットとデメリットについて

貯メダルのメリットとデメリットについてです。

 

パチスロで稼ぎたいと思っていて、いろいろインターネットで

パチスロについて調べている人ですと、貯メダルはした方が

いいということを見たことがある人は多いと思います。

 

そこで、今回は貯メダルの

メリットとデメリットを紹介したいと思います。

 

それでは、お読みください^^

 

スポンサードリンク

 

貯メダルのメリットとデメリット

まずは、貯メダルのメリットからお話していきます。

 

貯メダルの最大のメリットは、

換金ギャップを受けないで稼働できるということです。

 

これが貯メダルの最大のメリットなのですが、

例えば6枚交換のホールで600枚の出玉を獲得したとします。

 

こちらを換金すると6枚交換なので10000円になります。

 

コイン1枚20枚貸し出しのホールだと、

次回稼働する時は500枚分になります。

 

しかし、換金しないで翌日以降に

貯メダルとして使用すれば600枚使えることになります。

 

今回の場合、貯メダルを使用することにより

100枚多く使うことができます。

 

これが貯メダルをすることの最大のメリットになります。

 

スポンサードリンク

 

ただ少しだけ以下のような注意事項も

ありますので確認しておいてください。

 

1日の貯メダルの再プレーに使える枚数が制限されていたり、

貯メダルはできるけど再プレーはできないというホールがあります。

 

また、再プレーをする時に手数料を取られるホールもあります。

 

これらはホールによりますので、会員カードを作る時に

店員さんに聞いて確認しておくといいと思います。

 

他にメリットと感じていることは、端玉が無駄にならないことと

現金を多く持ち歩かなくてよくなることです。

 

逆にデメリットは、貯メダルを精算する前に

お店が潰れてしまった場合は換金できなくなってしまうことです。

スポンサードリンク




サブコンテンツ

このページの先頭へ