コクッチーマスターズ 設定差解析

コクッチーマスターズ

 

コクッチーマスターズの設定差解析記事です。

 

コクッチーマスターズの設定差はボーナス確率と

通常時の小役確率、BIG中のダック確率にあります。

 

また、本機は8種類の告知ランプが搭載されていて、

どれかのランプが光ればボーナスになっています。

 

ちなみに2種類光ればBIGとなります。

 

それでは、お読みください^^

 

スポンサードリンク

 

コクッチーマスターズの設定差について

ボーナス確率は、BIGが1/291.3~1/236.6、

REGが1/434.0~1/288.7、

合成確率で1/174.3~1/130.0の設定差があります。

 

通常時の小役確率はブドウが1/7.71~1/7.49、

チェリーが1/35.25~1/33.45、

合成確率で1/6.33~1/6.12の設定差になっています。

 

そして、BIG中のダック確率は、

設定1~5が1/481.88、設定6が1/124.12になります。

 

《まとめ》

◆ボーナス確率
設定 BIG確率 REG確率 合成確率
1 1/291.3 1/434.0 1/174.3
2 1/283.7 1/417.4 1/168.9
3 1/271.9 1/366.1 1/156.0
4 1/257.0 1/339.6 1/146.3
5 1/243.6 1/299.3 1/134.3
6 1/236.6 1/288.7 1/130.0

 

◆通常時の小役確率
設定 ブドウ確率 チェリー確率 合成確率
1 1/7.71 1/35.25 1/6.33
2 1/7.71 1/35.25 1/6.33
3 1/7.71 1/35.03 1/6.32
4 1/7.53 1/33.82 1/6.16
5 1/7.53 1/33.54 1/6.15
6 1/7.49 1/33.45 1/6.12

 

◆BIG中のダック確率
設定 ダック確率
1 1/481.88
2 1/481.88
3 1/481.88
4 1/481.88
5 1/481.88
6 1/124.12
スポンサードリンク




サブコンテンツ

このページの先頭へ