麻雀物語3 打ち方

麻雀物語3

 

麻雀物語3の打ち方記事です。

 

麻雀物語3はAT規制後の新規スペックで、

1000円あたりのゲーム数は約47Gになっています。

 

1000円あたり約47Gというのはすごく回る感じがしますよね。

 

その分、設定1での初当たり確率は1/530と重くなっています。

 

それでは、お読みください^^

 

スポンサードリンク

 

打ち方

順押し適当打ちでも取りこぼしはしないです。

しかし、成立役を判別するには以下の目押しが必要になります。

 

左リール上段あたりにBARを狙って、

左リール上段に竹が停止した時は

中リールにBARを目安に竹を狙ってください。

この時の右リールは適当打ちでOKです。

 

スポンサードリンク

 

左リールに角チェリーが停止した場合は、

中リールと右リール両方にBARを目安にチェリーを狙ってください。

 

まとめると、全リールBAR狙いで打っていただければ

レア小役は全てフォローできます。

 

《まとめ》

◆通常時の打ち方

順押し適当打ちでも取りこぼしはないのですが、成立役を判別するためには以下の手順の目押しが必要です。

左リール上段付近にBAR狙い。

左リール上段竹停止時は、中リールはBARを目安に竹狙い、右リールは適当打ちでOK。

左リール角チェリー停止時には、中リール・右リールともにBARを目安にチェリー狙い。

 

◆AT中の打ち方

基本は通常時と同じで大丈夫です。

ナビ出現時はナビに従って打ってください。

 

※左リール以外第一停止で通常時はペナルティの可能性があるので注意してください。

※ナビ出現時にナビに従わないとペナルティの可能性があるので注意してください。

スポンサードリンク




サブコンテンツ

このページの先頭へ