CRひぐらしのなく頃に叫 パチンコ新台|スペック・ボーダー・演出信頼度・評価・解析まとめ

 

2006年4月~9月に放送された全26話のテレビアニメ「ひぐらしのなく頃に」とのタイアップ機種「CRひぐらしのなく頃に叫」が2017年6月19日に約10,000台導入です。注目は右打ち大当たりの16Rが約2400個という爆発力ではないでしょうか。

 

この記事では、そんなCRひぐらしのなく頃に叫についてのスペックや演出、解析についてなど紹介していきます。

 

スポンサードリンク

 

機種概要

CRひぐらしのなく頃に叫の基本情報は以下の通りです。

台の名称 CRひぐらしのなく頃に叫
メーカー Daiichi
仕様 V-ST

 

導入日

導入日 2017年6月19日
導入台数 約10,000台

 

スペック情報

CRひぐらしのなく頃に叫には、2種類のバージョンが存在しており、1/319と1/259バージョンがあります。1/259バージョンに関しては、1/319に比べて大当たり確率を引き下げ、ST突入率を上げています。その変わり、出玉とラウンド振り分けは1/319に比べて抑えられているのが特徴です。

 

1/319 バージョン

初当たり確率 1/319.7 → 1/124.3
ST突入率 52%
ST回数 130回
ST継続率 65%
賞球数 ヘソ 4個
電チュー 1個
その他 3個
アタッカー性能 賞球15個/10カウント
(1Rあたり150個の払出)

 

◆ヘソ入賞時の当選内訳

状態 ラウンド 電サポ 払出 振り分け
確変 16R ST130回 2400個 1%
9R 1350個 51%
通常 9R 時短100回 1350個 48%

 

◆電チュー入賞時の当選内訳

状態 ラウンド 電サポ 払出 振り分け
確変 16R ST130回 2400個 88%
8R 1200個 12%

 

1/259 バージョン

初当たり確率 1/259.0 → 1/124.3
ST突入率 55%
ST回数 130回
ST継続率 65%
賞球数 ヘソ 4個
電チュー 1個
その他 3個
アタッカー性能 賞球15個/10カウント
(1Rあたり150個の払出)

 

◆ヘソ入賞時の当選内訳

状態 ラウンド 電サポ 払出 振り分け
確変 16R ST130回 2400個 1%
5R 750個 54%
通常 5R 時短100回 750個 45%

 

◆電チュー入賞時の当選内訳

状態 ラウンド 電サポ 払出 振り分け
確変 16R ST130回 2400個 75%
4R 600個 25%

 

ゲームの進み方

ここでは、CRひぐらしのなく頃に叫の特徴と大まかなゲームの流れを紹介していきます。液晶で図柄が揃えば大当たりというシンプルなゲーム性となっています。

 

大当たり

大当たりの種類は以下を参考にしてください。

・オヤシロボーナス/2400発+STへ突入が確定

・ひぐらしボーナス/1350発+ラウンド中の「オヤシロチャンス」成功でSTへ突入。失敗してしまった場合には、100回転の時短へと移行します。

※オヤシロチャンスに失敗しても「嘘だ!」発生でST

 

ST「刻明しモード・身隠しモード」

STである「刻明しモード・身隠しモード」では、前半の30回転が刻明しモードで後半が身隠しモードとなります。前半の刻明しモードは基本即当たりがメインとなり、後半の身隠しモードでは、リーチ演出経由での当たりがメインとなる傾向があるようです。

打ち方 右打ち
電サポ ST130回

 

時短「身隠しモード」

時短は100回転となります。この間に引き戻すことができれば、ST突入確定となります!

打ち方 右打ち
電サポ 時短100回

 

運命分岐ゲート

前作を引き継ぐ運命分岐ゲートは、電サポ中の大当たり後に運命分岐ゲートに玉を通し、鉈ギミックが落下すれば2400発当たりが確定します!

 

リーチ演出

CRひぐらしのなく頃に叫のリーチ演出について紹介します。

 

運命分岐リーチ

運命分岐リーチは通常時のメインリーチとなります。原作のアニメをベースにしたストーリー展開で、分岐パターンにより信頼度が変化していきます。中でも、圭一が出現すれば大当りへの期待が高まります!

 

運命分岐リーチは大きく分けて2つのパターンのリーチが存在し、「疑心系リーチ」と「発症系リーチ」に分けられます。以下が2種類のリーチタイトルになりますので参考にしてみてください。

 

◆疑心系リーチ

・鬼隠し編 疑心

・祟殺し編 キズナ

・暇潰し編 ヒナミザワ

・綿流し編 嘘

 

◆発症系リーチ

・目明し編 断罪

・綿流し編 嘘

・目明し編 鬼の血脈

 

惨劇リーチ

信頼度
沙都子 27%
圭一 28%
レナ 36%
魅音・詩音 44%

 

3大注目演出

CRひぐらしのなく頃に叫の予告演出の中でも重要とされているのがこの3大注目演出です。以下が3大演出の詳細となります。

1)雛見沢症候群予告/L5メーター到達で何かが起きるかも!?

2)歪み予告/画面が突如フリーズ!!

3)突フリーズ予告/画面がブラックアウト!!

 

リーチ中などに発生すると大当たりの大チャンスとなる「L5発症」は、この3大演出が引き金となり発生します。この他にも、次回予告なども信頼度の高い演出となっています。

 

総評・感想

人気のアニメタイアップ機種とあって、アニメファンの方は楽しみにしている人もいるのではないでしょうか。「ひぐらしのなく頃に」は第1期~第5期シリーズまであるアニメですからその人気度が伺えますよね。

 

スペック面においても、大当たり確率約1/319、確変突入率52%、ST継続率65%、16R約2400個(払出) のV入賞型STタイプのミドルを採用しています。中でも16R約2400個(払出)と言うのはかなり魅力的なスペックなのではないかと思います。

 

最初の52%の確率を突破することがきれば、右打ち時の大当りは88%で16Rとなりますから、波に乗れればその爆発力と言うのはすごいのではないかなと想像ができます。

 

人気のシリーズですし、個人的にもぜひ一度打ってみたいと思っています。

スポンサードリンク




サブコンテンツ

このページの先頭へ