リング2 終焉ノ刻 スロット新台|天井・スペック・設定判別・評価・解析まとめ

 

リングシリーズ第2弾が2017年6月19日に約7,000台導入です。

 

前作のゲーム性を継承し、ART(リングは厳密にはAT)の重さも継承している本作ですが、モードによるゲーム数の解除も重要となります。

 

この記事では、リング2 終焉ノ刻を打つ際に役立つ情報、天井・スペック・解析などを紹介していきます。

 

スポンサードリンク

 

機種概要

リング2 終焉ノ刻の基本情報は以下の通りです。

メーカー 藤商事
仕様 ART機
ART純増 約2.0枚/G
ARTタイプ 継続率+ストック+
ゲーム数上乗せ
回転数/50枚 約45G
天井 1216G

ベル…9 or 10枚

スイカ…2枚

チェリー…1 or 3 or 10枚

中段「リプ・リプ・ベル」…MB

 

スペック情報

スペック情報も併せてチェックしておきます。

設定 疑似
ボーナス
ART 出玉率
(機械割)
設定1 1/352 1/729 98.1%
設定2 1/335 1/691 99.3%
設定3 1/319 1/616 101.8%
設定4 1/296 1/544 104.6%
設定5 1/271 1/476 107.6%
設定6 1/250 1/395 111.9%

 

導入日

導入日 2017年6月19日
導入台数 約7,000台

 

擬似ボーナス 貞子ボーナス

貞子ボーナスはARTの契機となる擬似ボーナスです。ARTへの突入率はなんと40パーセントあるとのことなので、低い数値ではないと思います。

役割 疑似ボーナス
図柄 赤7揃い
契機 レア小役
ゲーム数解除
チャンスゾーン経由
継続ゲーム数 50〜100G
ART期待度 約40%

 

ART

リング2 終焉ノ刻のメインARTは「呪縛RUSH」です。契機としては、レア小役からの直撃、またはボーナスかチャンスゾーンを経由して突入します。セット継続型のARTで、ゲーム数消化後は「呪いの審判」にて継続を抽選します。

 

継続率は最低でも50%ということで、低くない数値ですよね!消化中には、ゲーム数上乗せやセット数上乗せの特化ゾーンへの突入等を抽選しています。

役割 メインART
契機 レア小役からの直撃
ボーナス経由
チャンスゾーン経由
継続ゲーム数 1セット40G
純増 約2.0枚/G
継続率 50/66/75/80/85%

 

◆スペシャルエピソード

ART継続に加え20Gのエピソードが発生することも!?

 

 設定判別

設定差のある項目を紹介します。

 

ボーナス当選率

ボーナス当選確率には設定差が存在しています。以下参考にしてください。

設定 疑似ボーナス
設定1 1/352
設定2 1/335
設定3 1/319
設定4 1/296
設定5 1/271
設定6 1/250

 

ART突入率

ARTの突入率に関しても設定差が存在しています。詳細は以下を参考にしてください。

設定 ART
設定1 1/729
設定2 1/691
設定3 1/616
設定4 1/544
設定5 1/476
設定6 1/395

 

天井

リング2 終焉ノ刻の天井は、最大1216Gでボーナスに当選となっています。天井はモードにより管理されており、モードによって変化しますので、天井によって自分の打っている台の状態も判断できます。

天井ゲーム数 最大1216G
恩恵 ボーナス当選

 

モード別の天井

モード別の天井数に関しては、以下を参考にしてください。

モード 天井ゲーム数
モードA 1152G
モードB 1216G
天国 120G

 

ステージについて

リング2 終焉ノ刻では、通常時はチャンスゾーン昇格を経てボーナス当選からのART突入を目指していくゲーム性となっています。そんなリング2 終焉ノ刻の通常時の内部状態を示唆しているのが、ステージです。

 

このステージがより上位の状態であれば、ャンスゾーンへの突入やボーナス当選率が優遇されやすいといえそうです。

 

ステージ種類と示唆内容は以下を参考にしてください。

ステージ 示唆内容
智子ステージ
浅川ステージ
高由ステージ 高確示唆
真相解明ステージ 前兆
貞子召喚ステージ 本前兆期待度大

 

内部モード

リング2 終焉ノ刻のボーナス当選におけるメイン契機はモードによるゲーム数解除です。モード別のアツいゲーム数については、まだ詳細は分かっていません。

 

天井の項目でも紹介しましたが、モードによる天井ゲーム数にはそれぞれ差がありますので、こちらを参考にすると、現在自分が何のモードにいるのかの判断材料になります。

 

チャンスゾーン・上乗せ特化ゾーンの紹介

リング2 終焉ノ刻におけるチャンスゾーンや上乗せ特化ゾーンについて紹介していきます。

 

(超)召魂ゾーン

(超)召魂ゾーンへの契機は主にレア小役です。ボーナスへの自力チャンスゾーンではありますが、ARTに直撃するケースも中にはあります!

役割 ボーナスへの自力チャンスゾーン
契機 レア小役
継続ゲーム数
ボーナス期待度 約34%

 

◆超召魂ゾーン

上位の超召魂ゾーンは、突入した時点でボーナス以上が確定するという熱いゾーンとなっています。ボーナスとART直撃の振り分けは1:1となっているため期待度はかなり高いゾーンです。

 

ループ倍率上乗せ

大量ゲーム数の獲得にも期待できるループ倍率上乗せは、ART中のゲーム数上乗せ時にボタンが出現すれば大チャンスです!「基礎ゲーム数×ループ率」で上乗せしていくので、どんどん上乗せされる特化ゾーンと言えそうです。

 

絶叫乱舞

絶叫乱舞はゲーム毎に上乗せが発生する超上乗せ特化ゾーンです。この機種を打つのなら経験したい演出のひとつだと思います。

役割 ゲーム数上乗せ特化ゾーン
契機
継続ゲーム数

 

リングバースト

リングバーストは、ゲーム数とセット数の大量上乗せに期待出来るSTタイプの特化ゾーンです。契機としては、金BAR揃いから突入することができるようです。

 

消化中はゲーム毎に上乗せが発生し、さらに、7ゲームの間にセット数の上乗せが発生すれば7ゲームを再セットしてくれるという嬉しい演出です本機種の中でも激アツなゾーンなので、ぜひ当選に期待したいですね。

役割 ゲーム数 or セット数のW上乗せゾーン
契機 金BAR揃い
継続ゲーム数 7G
ループ率 80%
平均上乗せ セット数:4.3個
ゲーム数:150G

 

総評・感想

ホラーパチスロシリーズリングの第2弾リング2 終焉ノ刻ですが、CRリングシリーズの10周年を記念した筐体の仕様にも注目だと思います。筐体「Fusion Core」には、呪眼役物や呪いの手役物、そしてラッキーパトが搭載されています。

 

仕様としては、A+ARTタイプでART純増は約2.0枚/G。ボーナスは主にゲーム数解除を契機に当選するようになっているようです。ARTでは、「呪縛ラッシュ」は1セット40G、セット継続率は最大で85%となっています。

 

ホラーは苦手という方でも、少しヒヤッとした気分を味わいたいという感覚で楽しめる台となっていると思います。これから暑くなるシーズンにぴったりの一台だと思います。

スポンサードリンク




サブコンテンツ

このページの先頭へ