悪魔城ドラキュラ4 スロット新台|天井・スペック・設定判別・評価・解析まとめ

 

パチスロ悪魔城ドラキュラシリーズの第4弾が2017年7月3日に登場です!導入台数は約7000台です。ARTは若干重めの、ART1回あたりの期待枚数が高い仕様になっています。

 

ここでは悪魔城ドラキュラ4の天井やスペック、解析などを紹介していきます。

 

スポンサードリンク

 

機種概要

悪魔城ドラキュラ4の基本情報は以下の通りです。

メーカー KPE
仕様 A+ART
ART純増 約1.5枚
ARTタイプ 継続率+セットストック
回転数/50枚 約33G
天井 999G

 

導入日

導入日 2017年7月3日
導入台数 約7,000台

※導入日は地域によって異なる場合あり

 

スペック情報

スペック情報も併せてチェックしておきます。過去台との比較もしてみます。

設定 同色BIG 異色BIG REG
設定1 1/1490 1/662 1/851
設定2 1/1456 1/809
設定3 1/1425 1/753
設定4 1/1394 1/705
設定5 1/1338 1/662
設定6 1/624

 

設定 ボーナス
合算
ART 出玉率
(機械割)
設定1 1/298 1/600 97.5%
設定2 1/291 1/586 98.5%
設定3 1/283 1/570 100.4%
設定4 1/274 1/513 104.1%
設定5 1/265 1/500 107.0%
設定6 1/259 1/469 111.2%

 

◆配当目安

同色BIG(赤7 or 青7)/256枚

異色BIG(赤7赤7青7/青7青7赤7) /200枚

REG(赤7赤7BAR/青7青7BAR) /50枚

ベル/11枚

スイカ/5枚

チェリー/1枚

リプレイ/再遊技

 

ボーナス情報

悪魔城ドラキュラ4のボーナスでは「成立時の状態」と「消化中のレア小役」に応じて以下の抽選が行われています。

 

◆通常時のボーナス

魔力石バトル獲得抽選が行われる通常時のボーナス。さらにボーナスを引いたのが、高確滞在中であれば、消化中の抽選確率が優遇される仕様に!レア小役を1度も引かなければ魔力石バトルが確定。

 

◆ART中のボーナス

エンカウントゾーンゲーム数の獲得抽選が行われるART中のボーナス。魔力石ランプの色で獲得ゲーム数が示唆されているのが特徴です。

 

ヴァンパイアキラーボーナス

ヴァンパイアキラーボーナスはART中の特定の状況下で突入するプレミアムボーナスです。

 

ART中の特定の状況下というのは、エクストラチャンス・ストックコンボ・ヴァンパイアロード決戦中ということが分かっています。消化中はARTのストック高確率状態となり、平均10個ものストック獲得に期待が持てる激アツボーナスです!

 

役割 プレミアボーナス
レア小役確率 約1/8
平均ストック 約10個

 

ART

悪魔城ドラキュラ4のメインARTはセット数継続型のロードオブシャドウです。ART消化中は、レア小役でエンカウントゾーンなどを抽選しています。

 

ゲーム数消化後は、10Gの「ガブリエル vs カーミラ」の継続バトルに突入します。ここで勝利すれば次のセットへと突入しますが、敗北してしまうと、ARTは終了となります。

 

役割 メインART
純増 約1.5枚
(ボナ含まず)
継続G数 1セット30G+継続バトル10G
タイプ 継続率+セットストック
継続率 33〜80%

 

ART前兆ステージ魔力石バトル

ART直撃時は「魔力石モード」を経て「魔力石バトル」にて告知が行われるようです。

 

◆魔力石モード

ART直撃への前兆ステージです。魔力石モード滞在中は魔力石の数でART期待度が示唆されます。突入契機は高確滞在中のレア小役などです。

役割 ART前兆前半ステージ
継続G数 約20G

 

◆魔力石バトル

魔力石バトルの突入契機は魔力石モード消化後となります。魔力石バトルに勝利すればART当選が確定となります。基本的にARTの当否は突入時に決定していますが、消化中のレア小役で勝利への書き換え抽選(勝利選択時はストック抽選)が行われていますボーナス成立ならART確定です!

役割 ART前兆後半ステージ
継続G数 5 or 10G
ART期待度 約40%

 

バトル対戦相手の期待度については以下を参考にしてください。

対戦相手 期待度
ローラ
機械獣
サキュバス
シルバーウォリ

 

エンカウントゾーン

BAR揃いの高確率状態エンカウントゾーンは、カットイン時にBARが揃うと「ストックバトル」へ突入します!

役割 BAR揃い高確率状態
BAR揃い出現率 約1/10

 

ストックバトル

BAR揃いから突入するストックバトルでは、Judgement成功でARTのストックを獲得することができます。さらに追撃が発生すれば「エクストラチャンス」を獲得する期待も高まります!

役割 ARTストック抽選バトル
突入契機 ART中のBAR揃い
継続G数
勝率 40%over!?

 

ストックバトルの対戦相手別に見る期待度については以下を参考にしてください。

対戦相手 期待度
ローラ
機械獣
サキュバス
シルバーウォリ

 

エクストラチャンス

エクストラチャンスはストックバトル中アイコン獲得で突入契機となります。報酬は以下の4種類が存在します。

1)チェインバトル

2)ストックコンボ

3)ヴァンパイアロード決戦

4)ヴァンパイアキラーボーナス

 

プレミアムチャンスならヴァンパイアロード決戦以上の期待度が高まります!

 

役割 報酬決定ゾーン
突入契機 バトルで獲得
継続G数

 

チェインバトル

エクストラチャンスでチェインバトルを獲得すればストックバトルの相手を再度抽選し連戦のチャンスとなります。

役割 連続バトル
突入契機 エクストラチャンスで獲得

 

ストックコンボ

エクストラチャンスでストックコンボを獲得することで得られるARTのセット数を1G連!継続率は50%でレア小役なら継続が確定するアツいモードです。

役割 セットストック1G連
突入契機 エクストラチャンスで獲得
継続率 50%

 

設定判別

ここでは悪魔城ドラキュラ4の設定判別に役立つ情報を紹介していきます。

 

設定差のある項目各種

以下設定判別に使えそうな設定差のある項目を紹介します。設定判別の材料として参考にしてみてください。

 

◆スイカ出現率

高設定ほど優遇されています。

 

◆ボーナス中のハズレ

ボーナス中にハズレが出現すれば高設定期待度大幅アップです!

 

◆ボーナス確率

分母が大きいのであくまで参考程度にしかならないかもしれませんが、同色BIGとREGの設定差に注目です。異色REGは全設定共通です。

設定 同色BIG 異色BIG REG
設定1 1/1490 1/662 1/851
設定2 1/1456 1/809
設定3 1/1425 1/753
設定4 1/1394 1/705
設定5 1/1338 1/662
設定6 1/624

 

天井と狙い目・やめどき

ここでは天井や狙い目、やめどきなど立ち回りに必要な情報を紹介していきます。

 

悪魔城ドラキュラ4の天井はボーナス&ART間999Gで天井到達となります。

天井G数 ボーナス・ART間999G
恩恵 ART当選
天井までの
最大投資額
約31,000円

 

やめどきに関しましては、ボーナス・ART終了後、前兆・状態を確認してやめ。ただし、以下のような演出があった場合には、様子をみることをおすすめします。

・山岳の要塞ステージ/高確示唆

・2人で行動/高確濃厚

 

通常ステージと内部状態

通常ステージと内部状態については以下を参考にしてください。

 

通常時の内部状態については、低確と高確の2種類が存在しており、これらの状態は液晶ステージによって示唆されています。低確状態の場合は、主にCZへの抽選が行われ、高確状態の場合は主にART直撃への抽選が行われる仕様となっています。

 

通常別々に行動しているガブリエルとフェリシア2人が出会い共に行動すれば高確滞在が濃厚かも!?

ステージ 示唆
死の沼
魔法の森
山岳の要塞 高確示唆

 

ART特化ゾーン

ここでは悪魔城ドラキュラ4のARTロードオブシャドウ中の特化ゾーンや裏ARTを紹介していきます。

 

ヴァンパイアロード決戦

ヴァンパイアロード決戦は成立役によってストック抽選が行われ、一定の確率でセット数上乗せが行われる上乗せ特化ステージです。

 

最終ゲームでストックする事ができれば20Gを再セットすることが可能なほか、ヴァンパイアロードを倒す(ボーナス成立)事ができれば「ヴァンパイアキラーボーナス」が確定します!

 

セット数と成立役詳細については以下を参考にしてください。

・ベル→25%

・SIN→60%

・レア小役→100%

 

裏ARTとは

本作悪魔城ドラキュラ4では目には見えない裏抽選が多数存在しているようです。そんな裏ART情報を以下まとめてみました。打つ際には頭の隅に入れておくといいかもしれません。

 

◆裏エンカウントゾーン

エンカウントゾーン突入は目に見えるパターンの他に裏で突入しているケースも存在するようです。突然BARカットインが出現すれば内部にエンカウントゾーンの可能性があるかもしれません!?

 

◆裏ストック

様々な演出の裏で行われるストック抽選は一切の告知無しで行われています。その分ストックがあると分かったときの喜びは大きいですよね。

 

◆裏サプライズクロック

継続バトル中に劣勢になるほど発生率が高まるフリーズ。

 

その他演出情報

悪魔城ドラキュラ4の演出情報を紹介します。

 

楽曲・BGM

クールでかっこいい映像やBGMが人気の悪魔城ドラキュラ4。本作のART中は以下の過去シリーズを含めなんと88曲もの名曲が自由に選択可能ということです!

・悪魔城ドラキュラ

・ドラキュラ2 呪いの封印

・ドラキュラ伝説

・悪魔城伝説

・ドラキュラ伝説2

・血の輪廻

・バンパイアキラー

・月下の夜想曲

・Xクロニクル

・ジャッジメント

・THE ARCADE

・Harmony of Despair

 

中段チェリー恩恵

中段チェリー成立時は同色BIG+ART5連以上が確定する可能性があるとのことです!?

 

総評・まとめ

コアファンの心をつかんでやまないパチスロ悪魔城ドラキュラシリーズの第4弾。本作でも人気のBGMは健在です。

 

特に本作の注目すべきは、光(オモテ)と闇(ウラ)が交錯するシステム、「オーバーストックシステム」ではないでしょうか。目で見て集めた情報を駆使しても見えない裏があるからこそ、ART連チャンや謎連が起きたときのドキドキわくわく感は倍増すると思います!

 

この他にもドラキュラの世界観をしっかりと再現している映像美にも注目したいです。ホラー系の台は苦手という方でも、ホラーというよりは美しいといった方が良いかもしれないので、抵抗少なく打てるかもしれません。

 

また、美しさの反面緊迫したバトルが繰り広げられるなど、ART中には様々な演出要素満載の悪魔城ドラキュラ4には期待したいですよね。

スポンサードリンク




サブコンテンツ

このページの先頭へ