押忍!番長3 スロット新台|天井・スペック・設定判別・評価・解析まとめ

 

あの超人気シリーズの押忍!番長3がさらにパワーアップして2017年4月3日に登場しました!前作であるサラリーマン番長はスピンオフ的な位置づけのため、今作が押忍!番長シリーズ3作目となります。

 

この記事記事では押忍!番長3の天井やスペック、設定判別やフリーズ演出などを紹介していきます。

 

スポンサードリンク

 

目次

機種概要

押忍!番長3の基本情報は以下の通りです。

型式 押忍!番長3
メーカー 大都技研
仕様 A+ART
純増 約2.0枚
回転数/50枚 約41G
導入日 2017年4月3日
導入台数 約30,000台
天井 ベル200回取得でART当選
(約1500G)

 

スペック情報

スペック情報も併せてチェック。過去台との比較もしてみます。

設定 ART 機械割
(出玉率)
設定1 1/430 98.2%
設定2 1/414 99.4%
設定3 1/389 101.6%
設定4 1/336 106.7%
設定5 1/334 116.0%
設定6 1/242 119.3%

 

★過去台との比較

根強い人気をほこる番長シリーズですが、本作で注目すべくは、その機会割だと思います。設定6では119.3パーセントというハイスペックになっています。

 

演出のコミカルさや立ち回りやすさはそのままに、出玉規制の厳しい昨今の新基準でも、ここまで出来るんだ!と思わせてくれる仕様になっていると思います。

 

ボーナス情報

ここでは押忍!番長3のボーナスに関する情報を紹介していきます。

 

番長ビッグボーナス

押忍!番長3のボーナスの番長ビッグボーナスは赤BBよりも青BBの方が7揃い期待度が高いのが特徴です。7揃いでARTが確定しますが、消化中に抽選が行われています。7揃いが青7揃いだった場合に関しては、2セットのストックが確定します。

 

ベル揃いにも注目で、消化中のベルは回数がストックされていて、ART再開時にベルカウンターに上乗せされます。

 

番長ボーナス
契機 赤7揃い
青7揃い
継続ゲーム数 50G間

 

超番長ボーナス

押忍!番長3にはプレミアムボーナスとして超番長ボーナスが搭載されています。成立時点でART当選が確定となり、消化中は7揃い高確率状態となります。

 

番長ビッグボーナスと同じく、7揃いが青7揃いだった場合に関しては、2セットのストックが確定します。ちなみに、7揃い時はループストック抽選はありません。さらに、ART当選に加えて、次回天国が確定します。

 

超番長ボーナス
契機 強弁当箱成立
単独成立(フリーズ発生)
継続ゲーム数 最低35G間
(+カットイン分のゲーム数)
獲得枚数 最大245枚
恩恵 ART確定
消化中7揃い高確率状態
次回天国確定
7揃い確率
(実践値)
赤7…約1/24
青7…約1/81

 

ART

押忍!番長3のメインARTは頂JOURNEY(いただきジャーニー)です。ベルのカウンター回数がボーナスやセットストック獲得の鍵となるセット数管理型のARTとなっています。終了後も引き戻し抽選があるので、最後まで楽しめます。

 

ART初当たり確率はこのような感じになっています。

設定 ART
1 1/430.1
2 1/414.0
3 1/389.3
4 1/335.6
5 1/334.0
6 1/242.3

 

言わずもがなではありますが、高設定ほど演出発展しやすく、勝利確率も高いのが特徴です。中でも設定6の場合には見ただけでその違いが歴然です。

 

設定4、5に関しても一見初当たりの確率もほぼ同じであまり差がないように見えますが、代わりにART期待枚数に差が生じているようです。

 

期待獲得枚数は以下参考にしてください。

設定 期待枚数 平均継続数
設定1 474枚 4.1
設定2 480枚 4.2
設定3 487枚 4.3
設定4 515枚 4.5
設定5 665枚 5.8
設定6 600枚 5.2

 

ステージ

ART中のステージは、対決発生期待度を示唆しています。豪遊閣ステージは対決発展のチャンス。温泉ステージは絶頂対決にも期待できます!

ステージ ベル
天井回数
期待度
番竜門 64回
金剛苑 32回 対決頻度アップ
豪遊閣 7回 強制的にベル天井7回へ
次セット継続も確定

 

前兆ステージ 期待度
轟大寺 移行した時点で対決が確定
対決勝利で番長ボーナス
温泉 番長ボーナスの本前兆確定

 

対決

ART中に発生する対決に勝利すると、セットストック or 番長ボーナスを獲得することができます。ART中はベルナビが発生するのでメーターも貯まりやすく対決が高頻度で発生する可能性が高いです。勝ち続ける限り継続する、プレミアム対決「絶頂対決」は激アツです!

設定 ART中の対決確率
設定1 1/37
設定2 1/37
設定3 1/37
設定4 1/36
設定5 1/37
設定6 1/36

 

ループ

ループ率の種類
当選状況 ループ率
ART初当たり時 25%・50%・80%
セット数上乗せ時 0%・25%・50%・80%

ART初当たり時は25%以上のループストックが確定します。セット数上乗せ時は0%ループの可能性もありです。

 

ストックのループ率について

ARTのセット数をストックした際はループ抽選で複数ストックを獲得する可能性があります。このループ率については、ストック時の背景の色(青<黄<赤)で示唆されます。

 

次ゲーム以降に告知が発生するパターンもありますが、全てが告知されるとは限りません。告知されない場合には、潜伏している状態となり、セット数消化後に出てくるというパターンもあります。

 

期待度 背景色

 

BBモードとBBカウンター

対決とは別にART中はBBモードが存在します。このBBモードには通常/チャンス/天国という3つが存在し、それぞれ対決勝利時の各セットごとに変化します。ちなみに天国モードだと、1セット目にビッグボーナス当選が確定します。

 

液晶リール左のカウンターにイナズマが発生するとボーナス期待度が高いセットである事を示唆しているので注目です。

 

BBモード 特徴
通常 1・3・6セット目に
BB当選しやすい
チャンス 満遍なく
BB当選しやすい
天国 1セット目に
BB当選確定!!

 

BB当選期待度は以下を参考にしてください。

日数 通常モード チャンスモード
1日目 ★★★ ★★★
2日目 ★★
3日目 ★★★★ ★★★★
4日目 ★★
5日目 ★★
6日目 ★★★★ ★★★★
7日目 ★★
8日目 ★★
9日目 ★★ ★★

※通常・チャンスモード共に、10日目以降は★×4の高期待度

 

継続ジャッジ

ART消化後は継続ジャッジの演出が発生します。

下記のような演出が出れば期待大です!

・突如、轟カットイン発生/裏ストック示唆

・舎弟が弁当を持っている/裏ストック示唆

・「時間厳守は漢の鉄則!!」発生/高継続&複数ストック示唆!?

 

設定判別

ここでは押忍!番長3の設定狙いをする場合に知っておきたい設定判別の方法を紹介します。

 

ART終了画面

ART終了画面に下記のような動きが現れたら、設定を示唆しています!

・轟…ノーマル

・集合写真…奇数示唆

・寺背景(キャラ無し)…設定2以上確定

・操&牡丹…設定4以上確定

 

対決確率

通常時の対決演出出現率に設定差があります。高設定ほど、出現率が高くなっているので、設定判別に役立てることができます。ちなみにART中の対決出現率にはほとんど差がないので除外します。

対決発展率
設定 通常時 ART中
設定1 1/82 1/37
設定2 1/81
設定3 1/78
設定4 1/76 1/36
設定5 1/75 1/37
設定6 1/71 1/36

 

確定チェリー出現率

確定チェリーの出現率には非常に大きな設定差が存在します。見逃さないためにも確定チェリーの停止系は確認しておく必要があります。アツい演出があった時には、中・右リールに2連7を狙いましょう。

設定 確定チェリー
1 1/21845
2 1/16384
3 1/21845
4 1/10923
5 1/8192
6 1/4096

 

共通ベル出現率

共通ベルCは常に左リール枠上付近にBARを狙えば通常時でも見抜ける可能性がありますが、他のA・Bに関しては見抜くことが出来ないので、ART中・BB中にナビ無しで揃うベルを合算でカウントしてください。停止系は確認しておきましょう。

設定 共通
ベルA
共通
ベルB
共通
ベルC
共通ベル
合成
1 1/52.9 1/103.4 1/152.4 1/28.4
2
3
4 1/49.7 1/97.8 1/139.4 1/26.6
5 1/52.9 1/103.4 1/152.4 1/28.4
6 1/45.8 1/91.5 1/123.7 1/24.5

 

ART当選率

あたり前かも知れませんが、高設定ほどARTに当選しやすい傾向にあります。特に設定5以降は、絶頂や80%ループ・BB連チャンなどが優遇されている爆裂仕様となっています。一見設定4、5にあまり差がないように見えますが、出玉率から見るとその違いは明らかになっています。

設定 ART
設定1 1/430
設定2 1/414
設定3 1/389
設定4 1/336
設定5 1/334
設定6 1/242

 

設定 期待枚数 平均継続数
設定1 474枚 4.1
設定2 480枚 4.2
設定3 487枚 4.3
設定4 515枚 4.5
設定5 665枚 5.8
設定6 600枚 5.2

 

設定別時給

設定による機械割と時給をチェックしておきます。

設定 機械割 時給
(750G/時)
1 98.2% -810円
2 99.4% -270円
3 101.6% 720円
4 106.7% 3015円
5 116.0% 7200円
6 119.3% 8685円

 

設定5、6なら誰しもが狙いに行きたい数値ですよね。設定6と言わずとも設定4でも十分に稼げる数値だと思います。

 

天井と狙い目・やめどき

押忍!番長3の立ち回りに必要な情報をチェックしておきましょう。ここでは天井や狙い目・やめどきなど立ち回りに必要な情報を紹介していきます。

 

押忍!番長3の天井は決まったゲーム数ではなく、ベル回数によって管理されています。基本的に通常時だとベル最大200回で天井到達となり、1400~1500Gを目安に天井到達となります。液晶右部のベルカウンターでベルの回数は確認することが出来ます。

天井 ベル200回取得
(約1400G〜)
恩恵 ART当選
天井までの
投資額の目安
約38,000円

 

♦狙い目・やめどきまとめ

狙い目/時給2,000円狙い→等価830G~、5.6枚現金950G~

時給3,000円狙い→等価920G~、5.6枚現金1020G~

やめどき/ART後に引き戻しを確認後にやめ

 

引き戻しの前兆に関してはベルこぼし後に最大64G程度のようです。また、公式サイトの情報によると、修学旅行のしおり演出では100Gまでチャンスともありますので、その点も頭に入れておくといいかも知れません。

 

ベル7回以内で対決に発展する対決連チャンモード中は、前回早い回数で対決に発展したなどの状況であればベル7回まで様子見をおすすめします。屋上や商店街ステージの場合も高確を示唆しているので、様子を見ることをおすすめします。

 

ゾーン情報

ART間天井

実質ART間天井はベル200回でART当選ということになってはいますが、実践値からすると、1400Gから当選率が上がり、1700Gまでに大半が当選しているようです。

 

実践上で平均1550G前後となったようですので、天井ゲーム数の目安は事前情報よりも深めになる可能性が高いように思われます。

 

引き戻しについて

実践値では、50~150G付近の当選率が比較的高い結果となっているようですが、実際はART終了後はベル回数を引き継ぐため、実践値では天国等の期待度は検証することが難しいように思われます。

 

ミドルボーナス

押忍!番長3ではリプレイ・リプレイ・ベルが右肩上がりに成立するとミドルボーナスとなります。ミドルボーナスにはこのほかの停止系も存在しますが、停止時は必ずフラッシュを伴うので見逃す心配はありません。

 

ミドルボーナス成立後はベル(10枚)/チェリー(1枚)/チャンス目(10枚)のいずれかが次のゲームで出現しますので、取りこぼしがないようにしましょう。

 

リセット恩恵

押忍!番長3のリセット恩恵は以下の3つが挙げられます。

1)初回ART時の80%ループストック抽選優遇

2)モード&規定ベル回数再抽選(50%)

3)ART間天井を通常時の約2/3(128回)に短縮

項目 設定変更 電源OFF・ON
天井までの
ベル回数
再抽選 引き継ぐ
モードと
規定ベル回数
50%で再抽選 引き継ぐ
ステージ 公園ステージ

 

ベル規定回数モードからのリセット判別は難しいケースが多々ありそうです。判別基準としては以下を参考にしてください。

・「前日閉店時のベル回数+当日のベル回数」のゾーンで対決発展…据え置き or リセット時の50%の再抽選に漏れた可能性が高い

・「前日閉店時のベル回数+当日のベル回数」が64回を越える…リセット濃厚

・当日ベル回数7回以内に対決…リセット期待度アップ

 

前日ART後に即ヤメなどイレギュラーなヤメ時も完全に否定出来ないため、万全を期すなら、閉店チェックなどを行い、前日の最終ベル回数を把握しておけば、判断可能性も高まると思います。

 

通常時の打ち方

ここでは押忍!番長3の打ち方を紹介していきます。

 

基本は左リール枠上~上段びBAR狙い。

以下停止形による打ち方を参考に、取りこぼしのないようにしましょう。

 

上段BAR停止

右適当押し+弁当箱非テンパイ時はBAR目安で弁当箱を狙う

【成立役】ベル/弁当箱/チャンス目

「弁当箱」→右上がり弁当箱揃い

「チャンス目」→弁当箱否定+フラッシュ発生

※中or右リールは青7が弁当箱の代用図柄

 

下段BAR停止

中右リールに2連7図柄を狙う

【成立役】チェリー、確定チェリー

「確定チェリー」→上段ライン「チェリー/青7/青7」

「チェリー」→上記以外

 

中段BAR停止

中右リール適当押し

【成立役】ハズレ/リプレイ/ベル/MB

「MB」→右下がり「リプレイ/リプレイ/ベル」

 

中段弁当箱停止

右リール適当押し+弁当箱非テンパイ時はBAR目安で弁当箱狙い

【成立役】ベル/強弁当箱

「強弁当箱」→中段弁当箱揃い

※中or右リールは青7が弁当箱の代用図柄

 

 ボーナス・ART中の打ち方

基本はナビの指示通り押しで問題ありません。それ以外の場合は、通常時と同じように消化していってください。カットイン演出「7を狙え!」発生時はナビ通り2連7図柄を各リールに狙ってください。

 

小役の期待度について

ミドルボーナスを除く通常時の小役確率

小役 設定1~6
リプレイ 1/7.5
押し順ベル 調査中
チェリー 1/128.5
弁当 1/83.4
強弁当+超番長 1/65536
チャンス目A 1/819.2
チャンス目B 1/499.4
MB 1/14.1
単独超番長 1/65536

 

ミドルボーナスを除くART中の小役確率

小役 設定1~6
押し順リプレイ 1/1.7
チャンス目B 1/436.9

 

設定 通常リプレイ 押し順ベル
1 1/16.6 1/4.7
2
3
4
5 1/16.7
6 1/16.7 1/4.8

 

ミドルボーナス中の小役確率

通常時のMB中
小役 設定1~6
MB中ベルA 1/1.2
MB中チェリー 1/7.4
MB中超番長 1/32768

 

設定 MB中ベルB MB中チャンス目
1 1/1587 1/4498
2 1/1587
3 1/1587
4 1/1575 1/4461
5 1/1589 1/4498
6 1/1562 1/4410

※MB中ベルB…対決中に引くと、他のベルよりも逆転抽選優遇。

 

ART中のMB中
小役 設定1~6
MB中ベルA 1/1.1
MB中ベルB 1/19.3
MB中チェリー 出現しない
MB中チャンス目 1/54.6
MB中超番長 1/32768

 

通常ステージと演出

通常時のステージは全5種類が存在し、レア役成立時の対決抽選が行われます。ベル成立時につき1ポイント加算され、規定回数到達で対決へと発展する流れになっています。

通常時ステージ
期待度 ステージ
対決の前兆
(夜は対決確定!?)
商店街(夜)
商店街(夕方)
対決のチャンス 屋上
喫茶店
公園

 

チャンス演出

各種チャンス演出は以下を参考にしてください。

演出 概要
オラオラ演出 続けば続くほどチャンス
お色気演出 文字に注目
タイトルカットイン演出 発生した時点で大チャンス
シャッター演出 シャッターの色に注目

 

牡丹ちゃん

牡丹ちゃん出現時は、通常時ART時問わずベルの示唆となります。ベル以外が成立すれば対決発展の前兆の役割となります。

 

リール下のコパンダ

リール下に隠れているコパンダランプが点灯すると、どんな場面においても期待度がかなり高まります!

 

対決演出について

多彩なパターンがある対決演出ですが、対決演出勝利時はART突入またはボーナス確定となります。消化中はベル・レア役成立でチャンスです。発展時点でARTまたはボーナス期待度は20%以上で、敗北予定時でもベル・レア役成立時は20%以上で逆転勝利が確定します。

対決
契機 レア役抽選
ベル規定回数成立
継続ゲーム数 2~4G間
ARTorBB期待度 20%以上

 

対戦キャラ別種目の相性

対戦相手キャラの不得意種目が選択されればチャンスだったり、登場するキャラにより勝利確率が高まります。詳細は以下を参考にしてください。

対戦キャラ別種目の相性
キャラ 得意 普通 不得意
ノリオ
(★×2.0~4.0)
バドミントン 調理実習 めんこ
サキ
(★×2.0~4.0)
めんこ バドミントン バスケットボール
チャッピー
(★×2.0~4.0)
大相撲 ラグビー バドミントン
マダラ
(★×2.5~4.0)
調理実習 大相撲 ラグビー

(★×4.0~4.5)
バスケットボール 調理実習

 

カットイン期待度

対決中のカットインは赤や紫であればチャンスです!

期待度 カットイン
超チャンス 紫カットイン
大チャンス 赤カットイン
チャンス 白カットイン

 

その他の期待演出

<対決中の共通ベル>

対決中の左リール「ベル/スイカ/ベル」停止からの共通ベルCは逆転抽選が優遇されます。

 

<対決最終GにおけるMB>

対決最終GはMBでも復活抽選が行われ、復活当選時は80%ループストックが確定です!その際は一旦通常時戻り、復活演出が発生する模様です。

 

<対決敗北時抽選>

通常時の対決敗北時は次回ART初当たり時に「轟遊郭」から開始する抽選が行われ、対決に連敗するほど轟遊郭スタートのチャンスとなります。

 

対決カウンター

本機には、ベルの取得でカウントされる対決カウンターが搭載されていて、この対決カウンターに注目することで、規定回数の確認や、対決への発展の可能性を確認することができます。

 

上カウンター

カウンターは2種類あり、上カウンターは前回の対決演出から現在までのベル入賞回数を示しています。

 

ちなみにこのカウンターの規定回数はモードによって管理されていて異なりますが、最大64回で対決に発展するものとされています。モード移行抽選は対決発展後に行われます。

 

また、この対決カウンターとレア小役による対決抽選は別物扱いなので、カウンターの天井到達間際にレア小役で対決に発展してもART中に持ち越されるので、引き損にはなりません。

 

モード 規定ベル
回数天井
特徴
通常A 64回 30%以上で次回「対決連」
通常B 64回 次回通常B or対決連
チャンス 64回 早いベル回数が選択されやすい
対決連 7回 対決の連チャンに期待

 

下カウンター

下カウンターは、前回のARTからの総ベル回数を示しています。200回で天井到達となりARTが確定します。

 

ゾーンについて

対決カウンターモードには対決に発展しやすいゾーンがあり、各モードでゾーンはある程度共通しています。ゾーン滞在中は対決カウンターにエフェクトが発生するのでそれを目安に見ておくといいと思います。

 

モード別の特徴詳細は以下を参考にしてください。

対決カウンターモード 特徴
通常A 以下のゾーンはチャンス
15~17回
30~32回
45~47回
56回目以降
通常B 通常Aのゾーン
+10の倍数回目もチャンス
チャンス 通常Aのゾーン
+24回目・ゾロ目回数もチャンス
対決連チャン 最大7回で対決に発展

※チャンスモードは通常A・Bよりゾーン自体の期待度が高く、32回目までに90%以上が対決に発展

※対決連チャンモードはベル6回以内の対決発展期待度が約60%

 

<モード別のベル回数別対決発展期待度>

各モードのベル回数別対決発展期待度
ベル回数 通常A 通常B チャンス
1~7回
8~9回
10回
11~14回
15~17回
18~19回
20回
21~23回
24回
25~29回
30~32回
33回
34~38回
39回
40回
41~43回
44回
45~47回
48~49回
50回
51~55回
56~64回

※対決連チャンは7回以内に対決発展

 

通常時の対決カウンターモード移行率

各設定のモード移行率の特徴は、以下を参考にしてください。モード移行の契機に関しては、対決後または設定変更時(50%)となっています。

各設定のモード移行率の特徴
設定 特徴
1・3・5 通常A滞在率が高い
設定24より対決連チャンに移行しやすい
対決連チャン移行時はループ率が高い
2・4 通常B・チャンスに移行しやすい
設定135より対決連チャンに移行しにくい
対決連チャン移行時はループ率が低い
6 通常A滞在率が非常に低い
対決連チャンに最も移行しやすい
対決連チャン移行時はループ率が奇数設定と同等クラス

 

モード移行率には設定差が存在し、設定6は別格の数値となっています。

対決カウンターモード移行率
(通常A・チャンス滞在時)
設定 通常A 通常B チャンス 対決連チャン
1 49.6% 7.8% 12.5% 30.1%
2 35.2% 15.6% 25.8% 23.4%
3 38.3% 10.2% 20.3% 31.3%
4 19.5% 20.3% 35.2% 25.0%
5 32.8% 10.2% 25.0% 32.0%
6 6.3% 21.1% 33.6% 39.1%

 

対決カウンターモード移行率
(通常B滞在時)
設定 通常B 対決連チャン
1~5 34.0% 66.0%
6 25.0% 75.0%

 

対決カウンターモード移行率
(対決連チャン滞在時)
設定 通常A 通常B チャンス 対決連チャン
1 53.1% 10.2% 16.4% 20.3%
2 43.8% 18.8% 25.0% 12.5%
3 46.5% 10.9% 18.8% 23.8%
4 24.2% 20.3% 43.0% 12.5%
5 41.0% 10.2% 18.8% 30.1%
6 12.5% 25.8% 40.6% 21.1%

 

ART中の対決カウンターモード移行率

ART中の対決カウンターモード移行率は全設定共通となっており、対決後は30%以上で対決連チャンに移行します。

対決カウンターモード移行率
(ART中)
移行先 通常A→
チャンス→
通常B→ 対決連チャン→
通常A 47.3% 40.2%
通常B 10.2% 34.0% 10.2%
チャンス 12.5% 16.4%
対決連チャン 30.1% 66.0% 33.2%

 

歌・BGM変化

ART中のBGM変化はストック数などを示唆しています。

目安となる楽曲と示唆内容は以下を参考にしてください。

・エンブレム〜操ver…残り5セット以上

・轟けDream操ver…残り2セット以上

・頂ジャーニー〜継続確定〜…継続確定

・番長2の河 or 山頂BGM…BB本前兆確定

 

押忍!番長3に収録されている曲は以下の全27種類!

収録曲一覧
チェックメイト
豪快!全開!おばんざい!
告白EVE
桜ひらひら春霞
特訓
次回予告
頂JOURNEY ~番竜門ステージ~
頂JOURNEY ~金剛苑ステージ~
頂JOURNEY ~豪遊閣ステージ~
頂JOURNEY ~轟大寺ステージ~
頂JOURNEY ~轟大寺温泉ステージ~
頂JOURNEY ~またあした!!修学旅行Ver.~
頂JOURNEY ~走れ!轟!~
轟商店街のテーマ
対決導入
対決 ~めんこ~
対決 ~バドミントン~
対決 ~大相撲~
対決 ~ラグビー~
対決 ~調理実習~
対決 ~バスケットボール~
絶頂対決! ~宴会~
絶頂対決! ~温泉卓球~
絶頂対決! ~枕投げ~
確定告知
パリに現地集合
エンブレム ~操Ver.~

 

ビッグボーナス中の楽曲

今作ではビッグボーナス中の楽曲が一新しているのでそこにも注目です。

轟ビッグボーナス/豪快!全開おばんざい!

薫ビッグボーナス/桜ひらひら春霞

操ビッグボーナス/告白EVE

 

ART特化ゾーンや演出

ここではART中に起こる上乗せ特化ゾーンや激アツ演出やステージを紹介していきます。

 

絶頂対決

前作の絶頂RUSH的な位置付けにあたる絶頂対決は本作の上乗せ特化ゾーンです。

 

消化中は毎ゲーム全役で勝利抽選が行われ、鏡との対決演出に勝利するたびにセット数を上乗せし、対決に敗北するまで上乗せが継続する激アツゾーンとなっています!ちなみに消化中ベルやレア役が成立した時は勝利期待度が高まります。

 

役割

プレミアム対決
継続ゲーム数 敗北まで
突入契機 ART中のボーナスの一部
継続率 調査中
平均上乗せ数 5個
期待枚数

約1500枚
(設定5のみ約2000枚)

 

絶頂対決期待度

対決 期待度
食堂
卓球
ドッジボール

 

ロングフリーズ

押忍!番長3でのフリーズ・ロングフリーズ演出後は、超番長ボーナスへと突入します。その中でもロングフリーズの確率はいまだにはっきりはしていませんが、超番長ボーナスの当選契機は以下参考にしてください。

・強弁当箱成立(1/65536)

・超番長ボーナス単独成立(1/65536)

・MB中共通ベル(1/32768)

 

ロングフリーズ詳細は、スロー回転からのブラックアウトを契機に発生し、その後轟金剛がパリへと向かう映像が映し出されます。最後は轟鋼鉄の「巴里に現地集合!」という超スパルタなセリフになっています。

 

楽しく打つためのヒント

押忍!番長3の公式サイトに掲載されているより楽しく打つためのヒントを以下に紹介します。知らないよりは、知っているほうが打つのが楽しくなると思います。

1)台が震えるとチャンスの可能性があるぞ!

2)対決カウンターがビリビリしている時はチャンスかもしれない!

3)対決中に薫のビラが出たら特訓に期待度が高まる!

4)頂ジャーニー中の対決勝利後、PUSHを押して轟鋼鉄が出ると大チャンス!

5)頂ジャーニー継続により増えるBBカウンターに注目!番長ボーナスのチャンスとなる日付がある!

6)修学旅行が終わった後の100Gはチャンス!

スポンサードリンク




サブコンテンツ

このページの先頭へ