アナザーゴッドポセイドン スロット新台|天井・スペック・設定判別・評価・解析まとめ

 

ファン待望のあのGODシリーズ最新作が2017年3月21日に登場です。ユニバーサル系エレコ社の新台「アナザーゴッドポセイドン-海皇の参戦-」のご紹介です。

 

今作でも注目は、お馴染みのGOD揃い。1/8192でART100G+ストック3個以上の仕様とになっています。それではさっそくアナザーゴッドポセイドン情報をチェックしていきましょう。

 

スポンサードリンク

 

機種概要

アナザーゴッドポセイドンの

基本情報は以下の通りです。

メーカー エレコ
仕様 A+ART機
ART純増 2.0枚
回転数/50枚 35G
導入日 2017年3月21日
導入台数 約35,000台
天井 1800G

 

スペック情報

現時点では、まだ初当たり確率や機械割などは判明していません。しかし、新基準機の中では出玉の数が設定1のコイン単価が約3.5円というところをみると、最も振れ幅が大きい台だという事が言えそうです。従来のミリオンゴッドシリーズ同様に、起死回生の一撃性に期待したい台ですね。

 

ボーナス確率・出玉率

冒頭にも少し述べましたが、ボーナス確率は以下の通りです。

設定 ボーナス ART GOD 出玉率
設定1 1/8192
設定2
設定3
設定4
設定5
設定6

 

今作のアナザーゴッドポセイドンでは、ボーナス時の獲得枚数が、およそ144枚獲得できるという情報がありますが、詳細は定かではありません。

 

分かり次第順次情報が増えてくると思いますので、そこをチェックしておきたいところです。

 

ART

1セット50G+α継続するアナザーゴッドポセイドンのGODゲーム。ゲーム中は盾のストックとGODゲームのストックの2種類をレア小役で抽選をしています。

 

ゲーム終了後には、盾ストックを保持している場合にのみ、引き戻しの抽選が行われ、アトランティスゾーンへ移行します。ない場合には、そのままARTは終了します。

 

ゲームには、3桁上乗せ特価ゾーンのトライデントアタックやゴッドフューリーなる盾ストック&GGセット数上乗せ特化ゾーンなど嬉しい上乗せゾーンも搭載されています。継続抽選に漏れるまで111Gの上乗せが発生するなど、当たればうち応えありの台設定となっています。

 

ボーナス

ボーナスは純粋にゴッドゲームのみです。この単純明快さがゴッドシリーズの醍醐味とも言えますよね。約144枚獲得可能のボーナスはART中に当選すると、イージスモードとなり、盾ストック高確率状態になります。

 

設定判別

設定判別については、いまだ情報が出ていません。今後情報が増えて来ると思いますので、随時チェックしておきたい情報のひとつです。

 

天井と狙い目やめ時

アナザーゴッドポセイドンの立ち回りに必要な情報をチェックしておきましょう。アナザーゴッドポセイドンで勝ために、ここでは天井や狙い目、ヤメ時など立ち回りに必要な情報を紹介させていただきます。

 

天井

現状情報では、井ゲーム数は、1800G。過去のゴッドシリーズに比べても、天井Gはかなり深めに設定されています。前兆を経てARTゴッドゲームに当選します。その分恩恵に上乗せされていることにかけたいですが、現状では詳細はまだといったところです。

 

ヤメ時

アナザーゴッドポセイドンの場合、ゴッドゲームのループストックが存在する可能性があるため、ゴッドゲーム後は、最低でも32Gは回す方がいいと思います。その他にも、高モードの設定示唆の演出や、上位ステージに滞在しているようであれば、様子を見る必要があります。ARTが終わって、前兆やこれらの状態を確認して、特に何も該当しない場合にはヤメでOKです。

 

狙い目

この要素に関してもまだまだ情報不足のアナザーゴッドポセイドン。今後の情報に期待です。

 

リセット恩恵

まだまだこちらも情報不足ではありますが、リセット時には以下のモードが選択されやすいという傾向にあるようです。

項目 リセット 電源ON・OFF
天井 再抽選 引き継ぐ
状態 再抽選(優遇) 引き継ぐ
内部状態 再抽選 引き継ぐ
液晶出目 123 123
ステージ アッティカステージ引き継ぐ

 

打ち方

ゴッドシリーズお馴染みの全リールフリー打ちがアナザーゴッドポセイドンでも採用されています。

 

通常時の打ち方

全てのリールフリー打ちで大丈夫です。変則的な押し方をしたとしても罰則などはありません。

 

打つ時の注意ポイント

本機にペナルティは設定してありません。しかし、ART中の押し順ミスにだけは注意が必要です。引き戻しゾーントランティスゾーン中に押し順ミスでRT状態が転落してしまった場合は、毎ゲーム盾を復帰するまで消費してしまう可能性があります。

 

ボーナス・AT中の打ち方

通常時の打ち方と同様フリー打ちでOKです。

 

小役の停止形

小役の停止系による成立を紹介します。

 

・青7(槍付き)/エクストラリプレイ

・中段リプレイ

・中段「青・青・黄」/チャンス目

・左上段リプレイ・中右中段リプレイ/ミドルボーナス

・盾図柄揃い/ビッグボーナス

・右上がり黄7揃い/3枚獲得

・中段黄7/9枚獲得

・下段黄7揃い/9枚獲得

 

モード概要

アナザーゴッドポセイドンには6つのモードが存在します。各モードは出目や滞在ステージなどでそれぞれ示唆されています。通常は内部のモードを上げて、ゴッドゲーム当選を目指しながら進行します。

 

6種類のモードはこちらです。

1)低確/通常モードへの移行を目指すモードです。

2)通常/天国準備に移行しやすいモードです。

3)天国準備/天国ショートへ移行しやすいモードです。

4)天国ショート/GG当選率は高いが転落しやすいモードです。

5)天国ロング/GG当選率が高く転落しにくいモードです。

6)超天国/GG当選率が最も高いモードです。

 

各種ステージ紹介

通常ステージは全部で4種類存在します。それぞれに期待度があり、オリオンステージであれば、天国を示唆しているので、激熱です。

 

1)アッティカス

2)ロデス

3)アイゲウス

4)オリオン

 

各ステ-ジ1〜4の順に低〜高となっています。

 

出目で見極める各種示唆と推測

GODシリーズではお馴染みの液晶出目。その法則は前作同様に継承されています。

 

モード推測

出目によってモードの推測が可能?判断基準として抑えておくといいかもしれません。この他にも液晶に光が流れる演出がありますが、その演出が出ればモードアップの示唆の可能性があります。

 

・通常モード以上!?/偶数順目(例234)

・天国準備モード以上!?/奇数順目(例567)

・V天国モード!?/挟み奇数(例V7V)

 

チャンス目

GG内部当選ゲームで出現の可能性のあるGG当選のチャンスとなる出目を紹介します。

 

・283/翼

・354/御輿

・468/ヨーロッパ

・5V4/拳

・674/むなしい

・831/野菜

・V2V/Vハサミ偶数

※中は468でもOK

 

その他にチェックしておきたい語呂合わせ

以下の出目が出れば、GODゲーム当選確率濃厚です。GODゲームの本前兆中に出現する可能性があるので、チェックできたらしておくのが良いと思います。

 

「こころ」と「ハナビ」が新たに追加されています。

・123/朝イチ目

・135/G-ZONE突入目

・223/富士山

・315/最高

・365/一年

・415/良い子

・4V8/渋谷

・514/来いよ

・526/小次郎

・556 /こころ(NEW)

・56V/転ぶ

・634/武蔵

・664/ロクムシ

・753/七五三

・717/7ハサミ奇数 ※中は35でもOK

・7V7/7ハサミV

・841/弥生

・873/花見

・87V /ハナビ(NEW)

・V31/Vサイン

・V74/ヴィーナス

 

チャンスゾーン

アナザーゴッドポセイドンにおける2つのチャンスゾーン。プロメテウスゾーンとGロードについてです。

 

プロメテウスゾーン

消化中ゴッドゲームが毎ゲームごとに抽選されるプロメテウスゾーン。出現すればゴッドゲーム本前兆が濃厚になります。突入時に図柄がすべて青に染まるのが特徴です。

 

ゴッドゲーム当選率は50パーセント

契機/液晶青図柄揃い

継続G数/5G間

GG期待度/約33%

 

Gロード

消化中のレア役履歴に応じてゴッドゲームが抽選されるGロード。突入は中断盾図柄揃いから突入する自力のチャンスゾーンで、奇数図柄が揃えばゴッドゲーム当選となり複数当選の可能性もあります。

 

契機/中段盾図柄揃い

GG期待度/約20%

 

アナザーゴッドポセイドンにおける演出と期待度

人気のゴッドシリーズの基本法則は生かしつつ、今回アナザーゴッドポセイドンからの新たな演出も追加されています。新たに追加された演出はもちろん。各種演出期待度をチェックしておきましょう。ここには掲載していませんが、レバーオンで発生する衝撃のプレミア演出もあるようです。1度は引いてみたいですよね。

 

BGM演出

ストック5個以上が確定している際に流れるBGMは本作アナザーゴッドポセイドンでも、アヴェマリアやアメイジング・グレイスを導入しています。

 

演出一覧

・期待度1

氷/続けば続くほどチャンス

水面/奇数テンパイ または小役か?!

図柄特殊変動/図柄の動きが不規則であれば可能性が!

マグマ予告/チャンスゾーンに期待できそう

 

・期待度2

雷演出/奇数でテンパイ?

地割れ演出/レア小役を示唆している可能性が

チャンスボタン/チャンス以外の文字が出現すると!?

神影演出/その後のゲームに注目

 

・期待度3

炎演出/レア役否定でゴッドゲームの可能性あり

ガントレット/図柄を隠す強演出

図柄巨大化/続けば続くほどほどゴッドゲームに期待

 

・期待度4

共鳴ロック/最大4段階まで発展する可能性あり

 

・期待度5(激熱演出)

ブルーホール/4G継続以上で期待度大

三又の矛/ゴッドゲーム・確定役で発生しやすい

深海の扉/確定役のチャンス!?

 

・期待度6(激レア演出)

GODフリーズ/おなじみのプチュン!!!

 

ART(ゴッドゲーム)について

本作アナザーゴッドポセイドンのARTでは、レア小役でのゲーム中は盾やセットストックの獲得を目指します。ゲーム中に盾を所持していれば、ゲーム数が0になっても引き戻し区間であるアトランティスゾーンに突入します。無ければそのまま終了してしまいます。

 

アトランティスゾーンでは、持っている盾に応じて同様に盾を狙う演出の権利も持っています。持っている盾の数が0になる前までに盾が揃えば、継続確定=上乗せ50G以上が確定となります。

 

継続G数 1セット50G+α
純増 2.0枚
初回1個保証

 

ゴッドゲーム中のステージ

ゴッドゲーム中のステージは内部モードを示唆している可能性があります。各種ステージの期待度をチェックしておくことで、期待度の判断に使えるかもしれません。

 

ステージは3種類です。

1)トリトンステージ

2)アンフィトリテステージ

3)ポセイドンステージ

1〜3の順に期待値は、低〜高となっています。

 

ゴッドゲーム中の内部モード

ゴッドゲーム中には盾のストック獲得期待度において、内部モードが存在しているようです。ゴッドゲーム中のストック抽選においては、モードの影響は受けないようですが、知っておいて損はないです。

 

・盾獲得ステージ期待度

期待度1/GG通常

期待度2/GG高確準備

期待度3/GG高確

期待度4/GG超高確

 

黄色7にも注目

ゴッドゲーム中、黄7の連続でも盾のストックの抽選を行っています。黄7×4で盾ストックが確定します。5連目以降はその都度盾をストックしているみたいです。

 

上乗せ特価ゾーン「トライデントアタック」

アナザーゴッドポセイドン注目の上乗せゾーン「トライデントアタック」。契機はトライデントが画面を突き抜ければ、どんな時でも突入します。その恩恵は突入した時点で111Gの上乗せが確定となり、さらに、継続する度に111Gの上乗せが発生します。

 

このトライデントアタックの魅力は、なんといっても上乗せ上限なしだということです。888G以降の継続は図柄が「VVV」となります。しかし内部的な上乗せとしては、111Gの上乗せが発生しています。このトライデントアタックは3桁上乗せが50%でループするという、本当に激熱なステージになっています。

 

トライデントアタックのここに注目

トライデントアタック中、

1)レア小役成立

2)液晶出目がゾロ目以外

上記の演出があれば継続のチャンスです。

 

アトランティスゾーン

アトランティスゾーンは、ARTが終了すると、盾を持っていれば突入する自力の引き戻しゾーンです。アトランティスゾーン消化中はカットインが発生した時に盾図柄を揃えると+50Gの上乗せが発生します。

 

残念ながら1度も盾図柄が揃わなかった場合は、アトランティスゾーンが終了となります。

 

盾がそろうと同時に、トライデントアタック抽選が行われます。盾揃い時は従来よりも、トライデントアタックに突入しやすくなっているようです。

 

ゴッドフューリー

カットイン発生で盾・セットストックのWストック特化ゾーン「ゴッドフューリー」突入のチャンスです。ナビに従いながら青7が揃うとゴッドゲームをストックします。さらに、盾の獲得抽選も行われます。

 

契機は左第1停止の青7(槍付き)揃いから突入し、ポセイドンのカットインだと激熱な可能性があるようです。継続ゲーム数は10G+α間となっています。

 

イージスモード

イージスモードはレア小役成立毎に盾をストックする盾ストック高確率のゾーンです。契機はチャンスゾーンのプロメテウスゾーンやGODゲーム中の盾揃いで突入する可能性があります。

 

下段黄7揃いで上乗せした際には、内部的に上位超イージスモードが濃厚になります。通常のイージスモードよりも盾ストック確率が上がります。

 

GOD揃い

今作アナザーゴッドポセイドンでも、前作同様大恩恵のGOD揃いが存在します。出現率は1/8192とかなりの低確率ですが、揃えば大きな恩恵が受けられます。恩恵は、ゴッドゲーム100G+ゴッドゲームストック×3です。しかもゴッドゲームのストックのひとつは、かならずトライデントアタックに突入します。

 

青7揃い

出現率など詳細はまだ明らかになっていませんが、これが出現するとゴッドフューリーが確定します。

 

フリーズ演出

アナザーゴッドポセイドンにおけるフリーズはGOD揃い確定です。1/8192という確率の低さではありますが、その恩恵は絶大です。

 

まとめ

GODシリーズ同様、とても爆発力のある機種だといえます。その分天井も1800Gとかなりの深さがあるので、それなりの軍資金が必要となることはゴッドシリーズを打ったことがある方ならご存じかと思います。かなりギャンブル性の高い機種なので、軍資金が少ない方は打たない方がいいかもしれません。

 

本作アナザーゴッドポセイドンから新たに追加された演出などもあるようなので、純粋にGODシリーズの演出を楽しみたいという方も楽しめる機種になっていると思います。

 

GODボーナスはもちろんですが、ゴッドゲーム中の自力で上乗せを勝ち取る「アトランティスゾーン」や111Gの上乗せが50%でループする「トライデントアタック」など見逃せない演出も多いです。

スポンサードリンク




サブコンテンツ

このページの先頭へ